「気」の廻りを良くしませんか?

人間の身体は、頭や手足、内臓等といった部分の寄せ集めで作られているのではなく、身体全体に循環しながら有機的に繋がりを持っています。

その中心となるものを東洋医学では「気」と考えています。

この「気」が低下したり滞りがあると、この「気」の支配を受けている血液・リンパ液・神経等の廻りが悪くなります。

また同じく「気」の支配を受けている五臓六腑(心臓や胃等の内臓)も機能低下となります。

これらの廻りが悪くなると、老廃物が蓄積し、それが慢性化することにより炎症等を起こそうとします。

このようなメカニズムにより、全ての症状、病気は作られてると言えます。

従いまして、第一に「気」の廻りを改善させることが肝心と東洋医学では考えています。

当院も単にマッサージやはり・きゅうを行う訳ではなく、上記の「気」の考え方を非常に重視ししながら治療を行っております。

古くから「病は気から」と言われてますが、文字通りこの「気」の廻りを改善する事で症状の緩解、病気の治癒、更に予防医学としても大事と言えます。

武蔵野東洋治療院

〒357-0038

埼玉県飯能市仲町12-13 シュターンハイム第一 5F

℡042-971-2111

受付時間 9:00~19:00

※完全御予約制

休診日 日曜・祝日

当院は、厚生労働大臣免許(あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師)を有する者が施術を行う安心の治療院です。

(C) 武蔵野東洋治療院

コメントを残す