乾燥した日が続いていますね。

お世話になります。

今回は、お部屋の湿度について書いてみます。

特にこの時期は、非常に乾燥した日が続きますね。

この乾燥した状態を好むのがインフルエンザ等のウイルスです。

このウイルスは、湿度が低ければ低いほど徐々に増殖すると言われておりますが、加湿器などで室内の湿度を50~60パーセントくらいに保つ事で、ウイルスの数は一気に減少する事が知られています。

つまりは、こういった湿度の管理をするだけで、ある程度のウイルス感染の対策になる訳ですね。

という事で、できるだけ室内の湿度に気を配りたいものです。

もちろん、湿度の管理以外に、手洗いやうがい等は必須ですので、合わせて対策下さい!

 

コメントを残す