医療費控除について

お世話になります。
平成28年となり、早くも1週間ですね。
さて、患者様から「医療費控除」についてご質問がありました。
こちらにも合わせて回答させていただきます。
質問の内容ですが、「マッサージ」や「はり治療」は、医療費控除の対象になるの?というものです。
結論から申し上げますと、医療費控除の対象となります。
国税庁のホームページにも記載されておりますが、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価(ただし、疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません。)
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122.htm
と明記されております。
簡単に言うと、「治療行為」となるものは認められるという事ですね。
これは上記にも記されている通り、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師の有資格者が治療行為を行った事を指します。
つまりは、無資格者による整体と賞するものや、カイロプラクティック、リフレクソロジー等の健康維持目的には適応されないという事でもあります。
当院は有資格者が施術を行っておりますので、当院が発行する領収書は医療費控除に対して効力を有するものとなります。
ちょっとした知識ではありますが、知っておいて損はないかと思いますので、ご自身に照らし合わせてみてくださいね。
ということで、今年もよろしくお願い致します。